敏感の彼方に

HSPエンジニアがお送りする、前のめりブローグ

ワーク

[なぜ働く?]仕事に長時間労働も残業も人格も、こんな上司も要らない

「人は何故はたらく?」というのは、人類永遠のテーマです。人工知能(AI)が跋扈する未来にも、このテーマがなくなることはないでしょう。哲学者ハンナ・アレントによれば、人間の活動には「食うこと」「生み出すこと」「表現すること」の3つがありますが…

[高齢フリーランス問題]40 歳超えのじじ・ばば自由業者の生き残り戦略

「フリーランサー」をサプライチェーンや組織構造の中に位置付けた上で、40 歳を超えた高齢じじ・ばばフリーランスには、どのような生き残り戦略が成り立つのか、ちょっと考えてみました。「技術・能力・スキル追求型」「生き字引型」「人脈駆動型」「顧問契…

慣習や事実を「結果」ではなく「原因」と捉えて見える育児や仕事の景色

「今までそうやってきた」「このやり方が良いに決まってる」といった慣習や事実に囚われ過ぎるのは危険です。このように慣習・事実を単に「結果」と捉えていては、そこで思考停止してしまい、それ以上前に進めません。ある時代にはそれで良くても、時代や状…

客引き学生さん必見の【主要都市「禁止区域」一覧】違反の代償デカし!

客引きバイトをしている学生さん! 客引きバイトをしようとしている学生さん! その保護者の皆さん! 禁止区域での客引きや悪質な客引きは、法律や条例に違反するものです。目先のお金欲しさで学生生活を棒に振ってしまうことのないよう注意しましょうね。客…

【世界労働遺産】月 150 時間残業を数カ月続けた結果こうなった《実録》

「働き方改革」関連法案の審議が進められていますね。この法案の中でも、長時間労働の是正は、特に大きな柱となっています。今後は社会全体として、労働時間や残業時間の短縮へと進んでいくことになるのでしょう。ということは、月に何十時間も残業すること…

【明るい夫婦生活】理想の上司像が「ブラック家庭」の防止にも役立つよ

働きやすい職場環境を維持するための「上司の心得」のうち、「傾聴」と「か・り・て・き・た・ね・こ」が「ブラック家庭」の防止にも役立ちそうなので、その方法論を考えてみたいと思います。日本は少子高齢化が進み、今後は労働人口が大きく減少していきま…

[敏感で理系な HSP の仕事]働きやすいフリーランスやリモートワーク

これまで理系の人間として、フリーランスや中小企業から、社員数万人の大企業に至るまで、さまざまな環境で働いてきましたが、最近になって「自分は HSP(Highly Sensitive Person)なんじゃないか?」という疑いを持つようになりました。HSP な人間は、個人…

なぜ働く?|サラリーマンを dis る転職アフィと会社勤めの意味

多くの若者が会社勤めを始めるこの春に「新入社員はさっさと会社をやめましょう」と目一杯あおった後、「転職サイトはこちらです」と紹介する「転職アフィリエイト」は、もはやこの国の風物詩となりつつありますね。人の生き方を否定しても仕方ないのですが…

[なぜ働く?]天与の「役割」を感じた「部屋とTシャツと私」

福祉施設「アトリエインカーブ(atelier incurve)」のアーティストによるTシャツを購入しました。しっかりとした生地に、大きな時計のデザイン。モノクロの力強さの中、自由の制約となる「時」を刻む時計が、自由を謳歌するようなデザインで描かれた背反的…

[なぜ働く?]人工知能AIに勝つ答え「そこに仕事があるから」

人工知能(AI:Artificial Intelligence)が人間の仕事を奪うような未来には、AI が真似できない人間らしさとして、「目標」「意味」「身体」というキーワードが重要になります。しかし、AI が目標設定や意味づけまで出来るようになったら、人間に残るのは、…

- 敏感の彼方に -