敏感の彼方に

HSPエンジニアがお送りする、前のめりブローグ

【子連れ夜間登山】日本百名山(上級)ナイトハイクで怖い経験をした話

夏休みの思い出づくりに、小学2年~中学3年の子ども3人を連れて、日本百名山の1つ「伊吹山」を夜間登山(ナイトハイク)しました。目的はもちろん「ご来光」です! 登山の計画や持参した荷物、登山の様子などをお伝えします。天候の急変で、真っ暗闇・強…

「ヒト・AI・ヒト・AI・ヒト・AI・ヒト」という社会で完成する個人主義

個人主義が進むと、「人と人の間に入ること」がとてつもなく怖ろしいことに思えてくる。特に、相手を選べない場合は、魑魅魍魎の世界に放り込まれるようなものだ。魑魅魍魎と縁を切るのも存外難しいことだから、人と人の間に人工知能(AI)を配することにな…

塾なし高校受験【実況|その6】国語「古文」の問題はオイシイ得点源!

通塾せずに偏差値 70 の公立高校を目指す娘の挑戦を記録する実況第6弾。今回は、「国語『古文』で高得点を目指す学習方法」がテーマです。中学校の国語・古文の授業時間はごく限られており、受験対策として重要事項を伝授してくれるわけでもありません。で…

塾なし高校受験【実況|その5】夏休み先取り学習の結果と追加学習計画

通塾せずに偏差値 70 の公立高校を目指す娘の挑戦を記録する実況第5弾。今回は、「夏休みの先取り学習(数学・英語)の結果と追加学習の計画」がテーマです。学研の「ひとつひとつわかりやすく」シリーズで数学と英語の先取り学習を試みたところ、開始から…

「表現の不自由展」がやっぱり不自由な理由|あいちトリエンナーレ2019

『あいちトリエンナーレ 2019』の企画展「表現の不自由展・その後」が揺れている。「表現の自由」を考えるきっかけを与える、という趣旨なのに、熱くなるきっかけにしかなっていないような気もする。いったん展示不許可となった作品でも、こうすれば再び展示…

「ドアを開けておくのか、閉めるのか」問題と、「いつ閉めるのか」問題

「部屋に入ったらドアを閉めましょう」というお行儀の話ではありません。夏目漱石もミヒャエル・エンデも悩んでいた、「人生の選択肢」という名の「ドア」の話です。「次のドアが開く」ことを確信できたなら、すでに通り抜けたドアは閉めてしまうのも1つで…

青い海&温泉&料理旅館★子連れでたっぷり楽しんだ日本海のキレイな海

南の島に行かなくても、日本海に遠浅の「青い海」があります。梅雨明け直後の平日、京都府京丹後市の夕日ヶ浦海岸(浜詰海岸)に行きましたが、ほとんど「プライベートビーチ」状態の最高な2日間でした。その海の様子を、宿泊先の温泉・料理旅館の感想(ク…

塾なし中学受験【実況|その3】6年1学期の通知表と夏休みの学習計画

通塾せずに偏差値 63 の公立中高一貫校を目指す娘の挑戦を記録する実況第3弾。今回は、「1学期の通知表内申点と夏休みの学習計画」がテーマです。各教科3段階評価で、社会の「2」を除き、その他すべて「3」でした。受検にも十分の成績です。基本的な学…

【吉本問題】1つの成功より「1つも失敗しないこと」が優先される社会

宮迫さんと亮さんの謝罪会見。松本さんのコメント。吉本興業・岡本社長のグダグダ会見。いずれも、「おっさん」たちの涙を伴う歴史的な場面だったけれど、その背後には、1つの成功よりも「1つも失敗しないこと」が優先される日本社会の本質が見えたような…

子どもを勉強好きにする方法 & 子どもを受験でつぶさない方法【実録】

子どもが勉強ぎらいにならず、自主的に勉強を楽しめるようになるには、どうすれば良いか。子どもが生まれてから、何度も何度も考えてきました。その中で実践してきたことを、まとめておきます。一部は今も実践中です。すべての子どもがゆとりを持って、勉強…

塾なし高校受験【実況|その4】1学期の通知表内申点と夏休み学習計画

通塾せずに偏差値 70 の公立高校を目指す娘の挑戦を記録する実況第4弾。今回は、「1学期の通知表内申点と夏休みの学習計画」がテーマです。先日、学校で親子3者面談が行われ、1学期の内申点が手渡されました。内申点は着実に伸び、本人もますますモチベ…

フリーランスのスキルと素質「自己ストレス」「生産性管理」「評価愛」

フリーランス・エンジニアとしての 10年以上の経験から、フリーランサーに必須と考えられるスキル(素質)を紹介したいと思います。「プログラミング」のような具体的スキルではなく、フリーランサーとして長く生き残っていくための本質的なスキルです。3つ…

そろそろ劣悪な夫婦・家庭環境を「演じる」時が来た?子供と結婚の未来

結婚や家庭を持つことが「運」ではなく「予定調和」の成果となりつつある世の中で、その予定調和レースに参加できる確率は、ものすごく低くなっていく可能性が高いから、結婚や家族というものに対して、最初から甘い幻想を子どもに植え付けない方が良いのか…

【山本太郎メモリーズ】メロリンQの「れいわ新選組」が政党になった日

今回の参議院選挙で最も勢いのある「れいわ新選組」の「山本太郎」氏について、30年間の動向を振り返ってみました。元気が出るテレビ!「ダンス甲子園」のメロリンQ!に始まり、脱原発、「新党 今はひとり」、園遊会事件、「生活の党と山本太郎となかまたち…

ネットに分身をばらまいて本人特定させない術|匿名で実力を隠すフリー

ネット上で自分が過度に特定されることなく、匿名性を重視して生きていく方法です。ネット上で「実名顔出し」で活動するのは簡単ですが、一度そうなってしまうと、二度と後戻りはできません。後世にわたって永遠に、良いことも悪いこともネット上にさらされ…

塾なし高校受験【実況|その3】実力テストの結果と今後の学習の計画

通塾せずに偏差値 70 の公立高校を目指す娘の挑戦を記録する実況第3弾。今回は、「実力テストの結果と今後の方針」がテーマです。中学3年生になって1発目の全市統一実力テストで、どの程度の成績が目安になるのか、受験生をお持ちの方や将来的に受験をお…

お金持ちはアホ・バカなのか?格差問題とコミュニティと労働と消費の話

日本で老後に必要な 2,000万円が、ある地では「下の上」か「中の下」レベルの年収にしかならないという、この現実。もう笑うしかない。社会全体として、格差の拡大の彼方には、何一つ良いことはないと思うのだが、どうもお金持ちというのは、厭世的というか…

塾なし中学受験【実況|その2】夏休みに復習する算数「割合」ドリル

通塾せずに偏差値 63 の公立中高一貫校を目指す娘の挑戦を記録する実況第2弾。今回は、「夏休みの苦手克服学習」がテーマです。合否を分ける科目である「算数」の中で最も重要と考えられる「割合」の単元について、おすすめの教材を紹介します。注意点(!…

塾なし高校受験【実況|その2】夏休みの先取り学習(数学・英語!)

通塾せずに偏差値 70 の公立高校を目指す娘の挑戦を記録する実況第2弾。今回は、「夏休みの先取り学習」がテーマです。難関高校の受験では、秋以降の模試で実力を正確に測るためにも、夏休みに中3の学習範囲をひと通り終えてしまうのが一般的です。特に必…

老後の「お金」「ひま」「病気」問題に余裕の老人の話【人生百年計画】

最近、「老後資金に 2,000万円なくても、十分楽しく過ごしていける」と思えたのは、おじ・おばと久しぶりに会って、その「利他的な子ども」のような人生に触れることができたから。「老後」というものに暗くてブラックなイメージしか持てない今日この頃だけ…

次回の「ポツンと一軒家」はどこ?超気になる!「孤独」と人気と視聴率

日曜よる8時の「ポツンと一軒家」が、再放送も含めて、圧倒的な人気と視聴率を誇っています。なぜそんなにも支持されているのか、様々な視点からその魅力に迫ってみました。その週の放送が終わったら、早くも次週の内容が気になりますよね。次回は、北海道…

塾なし中学受験【実況|その1】偏差値63の公立一貫校を受ける理由は?

現在、小6のムスメSは、偏差値63の公立中高一貫校を目標に勉強しています。しかも、塾に通う予定は今のところありません。そんなムスメSの挑戦を受検当日まで記録していきたいと思います。なぜ、塾なしで公立中高一貫校を目指すのか(親としての考え)、…

塾なし高校受験【実況|その1】自宅勉強だけで偏差値70を目指す計画

現在、中3の娘は、通塾せずに偏差値 70 の公立高校を目指しています。その挑戦を、来年3月までの10ヵ月間ほど記録していきたいと思います。今回は、なぜ「塾なし」を選んだのか、その理由や親の考え、娘の中学校生活の様子や現時点の成績、高校受験の概要…

【こんな会議は眠い!】日本を滅ぼす長時間・無目的・無アジェンダ会議

眠たくなる会議を開くのは、もうやめにしましょう。ゴール(目標)や課題が明確化され、年功序列による不公平感やストレスが解消された会議を実現できれば、日本企業の長時間労働や低生産性の問題は少なからず解決されます。これまでに経験してきたいろんな…

【実録】東京以外の地方都市でフリーランスをやることのメリットを語る

「フリーランス」という働き方を地方で実践すると、個人的にも社会的にも、とても大きなメリットがあります。東京以外の地方都市で実際にフリーランサーを10年以上経験した事実から、そのメリットを語ってみます。「まだ東京で消耗してるの?」とは言いませ…

理想の上司が「ブラック家庭」の地雷を踏まない12の方法|夫婦円満の鍵

働きやすい職場環境を維持するための「上司の心得」のうち、「傾聴」と「か・り・て・き・た・ね・こ」が「ブラック家庭」の防止にも役立ちそうなので、その方法論を考えてみたいと思います。日本は少子高齢化が進み、今後は労働人口が大きく減少していきま…

父親が育児に「参加」するのではなく「責任を持つ」時代へ|脱イクメン

父親が育児に「参加」するだけではなく、「責任を持つ」ようになれば、この国や世界は、思っている以上に大きく変わっていくんじゃないかと期待しています。男女が入れ替わっても、同じことです。【ネズジロー】

愛する人の「死」で学んだこと・気付いたこと・考えたこと・泣いたこと

5日ほど前、愛する人が突然、この世を去ることになった。この数日間にいろいろ考えたことがそのまま消え失せてしまうのは、故人とのつながりも薄くなってしまうような気がして淋し過ぎるので、いつか心が落ち着いた時にゆっくりと懐かしく振り返れるように…

「トランプ大統領SP vs 座布団ヒットマン」という大相撲観戦の楽しみ方

新天皇即位後初の国賓として来日する米トランプ大統領が、大相撲・夏場所の千秋楽もついでに観戦します。米国の大統領が升席で椅子に座って観戦するという異例の光景に、いろんな妄想が頭をよぎります。テレビ映り、大統領の表情、アナウンス内容、力士の落…

安全・安心・安定の社会で「リスク」を叫ぶ|今日と同じ明日はくるか?

エンジニアでありながら、定量的なデータやエビデンスよりも、定性的な「野生の勘」を信奉してしまい、自分でも戸惑うことが多々ある。とりわけ、生活や人生に安らぎを与えてくれる「安全・安心・安定」については、それが過剰であればあるほど、自分の中の…

- 敏感の彼方に -