敏感の彼方に

HSPエンジニアがお送りする、前のめりブローグ

【ZOZO おまかせ定期便】第3便キタ! レビュー&感想|今回は全品返品

  

あなたが 女性 の場合は、こちらのレビューをおススメします。
[ZOZO おまかせ女子]箱からショップが出てくるわけではない

 

f:id:nezujiro:20180216060708j:plain

 

スタイリストがコーディネートしてくれた洋服やファッションアイテムを定期的に受け取れるスタートトゥデイ(ZOZOTOWN)の新しいサービス「おまかせ定期便」。

 

サービスのリリース直後に申し込んだ第1便、それから1カ月後に届いた第2便の各レビューは、すでに報告した通りです。

 関連記事 

 

 

そして、第2便から待つこと1カ月半。

 

ボクは、定期便を1カ月間隔で受け取るように申し込んであるのですが、第3便の予定日ごろに「遅れます」メールが ZOZO から届き、予定の半月遅れでようやく、第3便が到着しました。どうやら、申し込みが殺到して、処理が追い付いてないみたいですね。

 

そんな第3便の商品を、早速レビューして、感想をまとめておきたいと思います。

 

配送料(200円)が無料になる条件は?」など、サービス利用で生じた疑問点や不明点をQ&A方式でまとめています。  >> ZOZO おまかせ定期便|料金などの疑問・不明点をQ&Aで解消

 

f:id:nezujiro:20180513055442j:plain

 

申し込んだコーディネートのポイント

今回申し込んだコーディネートのポイントは、だいたい以下のような内容です。第2便以降、テイストを「カジュアル」から「キレイめ」に変更しましたが、それ以外はまったく同じ条件で、第1便から継続中です。

  • キレイめ
  • 予算は全部おまかせ
  • ボディサイズは未入力(ZOZOSUIT も使わず)
  • よく利用するブランドとして、高め、中くらい、安めの3種類を登録
  • 顔写真は未登録

 

届いた商品はこちら!

これまでのレビューと同様に、あれこれ書くよりも、商品の説明や着こなしポイントなどがまとまったレターをお見せした方が手っ取り早いので、そちらを載せておきます。

f:id:nezujiro:20180513055838j:plain

第1便が7アイテム(総額 68,029 円)、第2便が5アイテム(総額 89,100 円)という流れで進んできた今回の第3便は、5アイテム(ポロシャツ、テーラードジャケット、アンクルパンツ、スラックス、ローファー)で総額  69,120 円と、アイテム数・金額ともに控えめな選択となっていました。

 

第1便、第2便と連続して1アイテムずつ購入した実績があるため、「購買意欲の高い顧客」と判断され、少し高額な商品が送られてくるのではないかと予想していたのですが、ちょっと意外な結果です。

 

毎回、「季節感のあるもの」を要望しているのですが、今回は特に春らしい感じで、レターのコメントからも、季節を意識していただいたことが分かります。

 

参考コーディネートはこちら!

商品レターと一緒に、参考コーディネートも載せてくれています。

f:id:nezujiro:20180513061128j:plain

全体コーディネートとしても、春らしく明るくて、軽やかな感じがいいですね。

 

ただ、それはあくまでもイケてるモデルさんでコーディネートした場合であり、ボクのようにイケてない人が同じように着こなせるかは少々疑問。顔にキレやインパクトがなければ、全体的にボヤけた印象になりそうです。

 

その点では、顔写真も登録した方が確実なんでしょうね。登録すれば、送られてくるアイテムもガラッと変わりそうな気がします。でも、イケてないメンを今さら登録するのもアレなんで、未登録のまま続けましょう。人工知能(AI)の学習に期待して。

 

 

 

感想・評価

今回は、黒色のポロシャツを除いて、春らしく淡い色合いのアイテムがたくさん送られてきましたが、それは第1便、第2便の購入履歴が影響しているのではないかと思います。

 

第1便では黒っぽいボトムス、第2便では濃紺のシャツを買ったので、濃い色合いのアイテムは、過去2便である程度そろっていることが分かります(この2アイテム、すごく重宝しており、買ってよかったです!)。

 

ですので今回は、まだ購入履歴のない半袖の濃色アイテム(ポロシャツ)を除いて、これまでと違う淡色アイテムを多めに送ってくれたのでしょう。レターを見た瞬間に、そのように思いました。

 

ただ、淡色よりも濃色のアイテムの方が好みですし、上下ともに淡色のアイテムでそろえることはほとんどありません。また、淡色のアイテムは少なからず手元にあるため、今回のスタイリストさんのコーディネートは、残念ながら心に響きませんでした。

 

というわけで、3巡目にして初の「全品返品」ということになります。

【ZOZO おまかせ定期便】第2便のレビュー・評価

 

まとめ

第2便までアイテムを買い続け、ZOZO の戦略にすっかりハマった感のあるボクですが、今回は購入を見送ったため、ツマMに叱られることもありません。

 

第2便までは購買欲のツボにはまった商品が届いていたため、「人工知能(AI)が学習を進めれば、買い取るアイテム数が徐々に増えていき、第 10 便あたりで『全品購入』という恐るべき行動に出てしまうかも」と怖れていたのですが、今回でいったんリセットとなりました。

 

「ZOZO おまかせ定期便」は、人工知能が購買履歴などから顧客の好みを学習し、人間(スタイリスト)の知識・発想と絡めて最適なコーディネートを提案するサービスですから、ある意味、人工知能が跋扈する未来の働き方の一端を見せてくれています。

 

人工知能と人間が今後どのように協働することになるのか、とても興味があるため、これからもじっくりと観察していきたいと思います。

 

* * *

 

「ZOZO おまかせ定期便」に関する疑問や不明点はありませんか?

www.overthesensitivity.com

 

 

 

 

 

++ 敏感の彼方に ++